<< しょこたんブログ、15億アクセス突破☆ | main | 浜崎あゆみ、究極ベストは売上54万枚で首位スタート >>

スポンサーサイト

  • 2012.01.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『パコと魔法の絵本』妻夫木聡や阿部サダヲが中島哲也監督に苦言?

日本映画界を席巻した『嫌われ松子の一生』に続く中島哲也監督の最新作として話題を集めていた感動ファンタジー『パコと魔法の絵本』が13日、公開初日を迎え、都内で豪華キャスト陣が勢ぞろいした舞台あいさつが行われた!!ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

出席したのは、役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、國村隼、中島哲也監督の総勢11名☆

その独特な映像世界は“中島ワールド”とも呼ばれ、国内外に熱狂的なファンを生んでいるが、今作は凝りに凝った美術セット、キャスト陣の素顔を隠してしまう特殊メーク、そして飛び出す絵本のような実写とCGの見事な融合と、まさに真骨頂というべきビジュアルが堪能できる。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

もちろんその舞台裏は苦労の連続だったようで、主演のウィルソンも「いい作品を作りたいという気持ちから、監督はずっとスタッフさんを怒鳴ってました(笑)」と撮影の思い出を語った。

一方、キャスト陣も中島監督の下、大変な思いをしたという・・・・元天才子役で今は中毒患者という難しい役どころにチャレンジした妻夫木聡は「5時間かけて撮影した映像が、その場で編集されて1秒くらいの映像になった」と驚きと嘆きを込めて振り返り、狂言回しとして全編で強烈なインパクトを放つ阿部サダヲは「おぼれ死にそうになった」と水中撮影でのヒヤヒヤ体験を明かした。(;´∀`)・・・うわぁ・・・

そんな現場からの苦言に申し訳なさを覚えたのか、中島監督は「小汚い衣装やメークで、キャリアを台無しにしかねないリスキーな仕事だったと思う」とキャスト陣の労をねぎらった。

劇中では1日しか記憶が保てないパコ(ウィルソン)のために、周りの大人たちが忘れられない思い出を作ってあげようと奮闘していたが、『パコと魔法の絵本』のスタッフ、キャストもまた、私たち観客に忘れられない映画を見せようと全力投球したようだ!!(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

アヤカ・ウィルソンちゃんめっちゃ可愛い!!

映画『パコと魔法の絵本』すごい楽しそうな感じなので観にいきたい!!(*´∇`*)
JUGEMテーマ:芸能



スポンサーサイト

  • 2012.01.06 Friday
  • -
  • 23:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
スポンサードリンク
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 三宅健、V6年内解散説を改めて否定・・・
    白石真唯 (12/25)
  • 前田敦子も新垣結衣も江角マキコも満島ひかりも…コケまくる新ドラマ
    カナ (08/28)
  • 氷室京介の「全編BOOWY」チャリティーLIVE 残されたメンバー3人が胸中綴る
    智太郎 (04/21)
  • マツコ・デラックス「1時間約10万円!?」 人気タレントの「10分の1」の出演料
    木下由美子 (02/06)
  • ハリポタ、波動砲も不発…正月大作映画“大コケ”
    映画ずきの戯言 (01/27)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM